みんなでどろんこ遊びをしました☆

 

今日は、おひさまがピカピカのとてもいいお天気でしたね☀

どのクラスの子ども達も、お外でげんきいっぱい遊びました!

 

つくし組さんは、バケツの中のお水に触って冷たい感覚を楽しんだり、少し土に混ぜて感触の変化を感じながらのんびり遊びました♪

 

たんぽぽ・ちゅうりっぷ・ばら・ゆり組さんは、園庭にお水を撒いてどろんこ遊びです!

 

「やわらか~い」

「泥んこきもちいい~☆」

全身で土の感覚を楽しみます。

砂場を掘ると、川が出来てきます。

「お舟浮かべてみようか?」「川と川を繋げてみよ~!」

お友達と協力して、大きな川に繋げてみたり、お水がなくなるとバケツで足したり、よく協力し合って遊ぶ子ども達でした。

 

先生が大きな泥団子を作っていると、ゆり組さんたちが集まってきました。

子ども達「先生、その泥団子ちょうだい!」

先生  「なににつかうの?」

子ども達「このバケツの水に、入れてみたいの」

水の入ったバケツに入れてみたいということで、みんなで浸してみることにしました。

先生  「このお団子、どうなると思う?」

子ども達「どろどろになるんじゃない?」

「すぐとけちゃうよ」

「絶対無くなる!」

よ~しそれでは入れますよ~!

どぼん!

 

 

 

 

バケツのお水が一瞬で濁って、子ども達からは「やっぱりね!」「溶けたね」と、予想が当たったように見えましたが・・・!

泥団子を乗せた手を上げてみると、ほとんどそのままの大きさで出てきた泥団子が☆彡

「すごーい!」

「なんで溶けないの!?」

 

粘土質な土を使っているので、さらさらの砂と違って溶けなかったんですね。

その後は、何度も水に浸しては溶かして、大きさが変わっていく様子をてのひらから無くなるまで確かめていた子ども達でした(^^)

 

 

 

 

**************************************************************

認定こども園 光の子【園児募集中 いつでも見学お待ちしております】
福井県福井市日光2-9-7

連絡先:0776-29-1214

E-MAIL:hikari-25joshu@blue.plala.or.jp

**************************************************************

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。