芋掘り遠足

 

今日は ゆり・ばら合同の芋掘り遠足です。園バスに乗って順次、畑へ向かいました。

軍手をはめて、芋のつるを引っ張ります。「うんとこしょ、どっこいしょ」

小さなお芋が出て来ましたが、つるが切れて、ほとんどのお芋は土の中にかくれたまま。

今度はスコップと手で土を掘ります。紫色のお芋をみつけると「あった~」と歓声がおこります。

「よいしょ よいしょ」せっせと掘り進めたら、お芋をひっぱたり、ゆすったり。

お芋を手に出来ると「でた~」「みて~」

喜びいっぱいの笑顔が畑のあちらこちらにみられました。

たくさんのお芋を収穫出来ましたよ

畑の隣に目をやると なんとも気持ちよさそうな草原が広がっていました。

どこまで行けるか、登ってみよう!

なかなかの斜面ですが、子ども達はすいすいと登って行きます。

躊躇していた子どもも、周りのお友だちの勇姿にひかれて てっぺんまで登りきりました。

登った先には 大きな椎の木がそびえていました。理事長先生が「椎の実のどんぐりは食べられるよ。」と教えてくださいました。夢中で拾ってお土産袋に入れていました。

さらに、探検を続けます。

大きなキノコを発見しました。

「これは、食べられないよ」

丁寧に教えてくださいます。

見つけたいちょうの黄色い葉っぱ 銀杏の実は手で割って、みんなでにおいをかぎました。

「くさ~い くさ~い」と大笑いです。

カエル、芋虫、ダンゴムシ、蝶、とかげ、ネコちゃん等など

たくさんの生き物にも出会いました。

雨がぱらついてきました。軒先でおやつをいただきながら休憩タイム。

帰りのバスの中でも 楽しいおしゃべりは止まりません

「今日見つけたもの、な~んだ」と問いかけると

「まつぼっくり、苔、秋のキリン草‥‥」等など

園に着くまでに出たものを数えたら20個もありました。

神様が作られた自然、秋の恵みを存分に感じながら、仲間と過ごした楽しいひと時に感謝です。

お家に帰ってもたくさんお話をして お土産のお芋と一緒に楽しかった一日の出来事、分かち合えるといいですね。

 

 

 

**************************************************************

認定こども園 光の子【園児募集中 いつでも見学お待ちしております】
福井県福井市日光2-9-7

連絡先:0776-29-1214

E-MAIL:hikari-25joshu@blue.plala.or.jp

**************************************************************

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。