ロイヤル山口さん マジックショー☆

 

今日は、光の子にロイヤル山口さんが来てくださいました。

楽しみにしていた、マジックショーの始まりです!

 

和楽器の音楽に合わせて登場すると、ボッと火を出し、それをあっという間に番傘に変身させます。

 

ロイヤルさんが披露してくださるのは、”和妻”といって、日本に古来から伝えられてきた伝統的な奇術です。

流れるような手元の動きに、子ども達はすぐに引き込まれて、食い入るように見ていました👀✨

 

 

 

着物の袖に見立てた袋から卵がいくつも登場する”袖玉子”では、「ええ~!」「どうなってるの?」「またでた!」

と、みんなびっくりです。

 

 

 

12片に切り分けた和紙が一瞬で繋がる”連理の紙”も、確かにちぎっていた紙があっという間につながって、不思議がいっぱいです。

カメラにピースをするおちゃめなロイヤルさんをみて、子ども達も大人も大ウケです(笑)

 

 

 

和妻以外のマジックも披露してくださいます。

”ジャンピング金魚”

三つの釣り糸の一本にお魚がかかっています。

先生も、しっかりつながっているかチェックです。

声を合わせてみんなで、「「いち・に・さん!!!」」と唱えると、くるっと回る一瞬で魚の配置がかわります。

不思議ですね~。

このマジックは、さっそくゆり組さんが気に入って、みんなで工作して作ったそうです♪

 

 

 

ポンポンのマジックは、筒の中を通っている糸のポンポンを引っ張ると、もう一つのポンポンが動きます。

でも、その色がちぐはぐに連動しているので、とっても不思議なマジックでした。

「中でクロスして繋がってるんじゃない?」など、子ども達なり仕組みを考えて、想像するのを楽しんでいました。

 

 

ここからは、食べ物マジックです。

先生と保護者の方にも手伝ってもらい、くしゃくしゃの和紙を破いて細くします。

 

そうした後、空のお椀に入れて、お出汁を入れて、よく混ぜます。

混ぜる途中で見せてもらうと、さっきちぎった和紙です。

その後も、よくよく混ぜると・・・?

 

ジャジャーン!

おうどんになりました!

これにはみんな「えええ~!!」息ぴったりのリアクション!

実際に麺を食べるところを見せてもらうと、ますます不思議顔な子ども達でした。

 

続いては、ポップコーンの種が登場です。

このなんの変哲もない種を、ピンと張った布の上に広げます。

そして、ロイヤルさんが歌を歌いながらザルで混ぜると・・・?

「「わぁ~~~」」

ポップコーンに大変身☆

「すごーい!」「食べたーい!」拍手喝采です!

 

 

最後には、また昔ながらの奇術をみせてくださいました。

大小の筒があり、その中には何も入っていません。

上に布をかぶせると、リンゴやパイナップルなど、おいしそうなフルーツが出てきました。

綺麗な布も出てきて、布の色が変わったり、出てきた布が増えたり、不思議なことが次々起こります。

そして最後に、何も入っていない筒の中から、大きな壺が登場しました!

壺の中には水も入っています。

一体どこから出てきたんでしょう?

最後の最後まで、大盛り上がりのマジックショーでした!

 

 

ショーを見終えた子ども達は、楽しかったことや驚いたことなどの感想をたくさん教えてくれました。

不思議に思う気持ちが、学びに繋がっていきますね。

たくさん心を動かすことができました。

楽しい時間を用意してくださった花*花会の皆様、ありがとうございました☺

 

**************************************************************

認定こども園 光の子【園児募集中 いつでも見学お待ちしております】
福井県福井市日光2-9-7

連絡先:0776-29-1214

E-MAIL:hikari-25joshu@blue.plala.or.jp

**************************************************************

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。